◆Rowlling Boy 進化系−歌詞◆

 by monsieur
   
Rowlling Boy (歌詞が増殖を続けます)
 
いいじゃないかもっと飲もう もう少し話そう
歌いたけりゃ歌えばいいさ 夜はまだ長い
通り過ぎた時代肴に まだまだ飲(や)ろうぜ
悔やんでいたらきりがないさ いまが大事なんだ
本当は自信なんかないけど
風に吹かれて転がってゆく
季節は頑なに姿を変えるけど
厳しい冬は本当に必ず春になるのか
空に浮かぶ鳥も 流れる雲も
そしらぬ顔して 答えてはくれない
 
人を信じるも信じないも 好きにすればいいさ
自分だけうまくやろうなんて 思わなけりゃいい
ギターを弾こう腹から叫ぼう ちょっとキザにきめよう
ブランデー舐めようボソボソ歌おう 人生など語ろう
本当は泣き出したい夜もある
空き缶けられて転がってゆく
猫は屋根の上 悟りひらいた顔で
気ままに暮らしたけりゃ ついておいでと誘うけど
ほら見てごらん 奴の手には何もない
自由になることは すべてを捨てることかい
 
ふたり抱き合い朝を待ち 少し涙ぐむ
これから新しい歴史が始まる そんな気がした日もある
わかりあえない男と女 迷路は続く
アリアドネの糸玉はない されば飲んで飲まれて
喜びや哀しみ怒りと笑い
すべてを人は抱きしめられるかい
猫は屋根の上 大きなあくびひとつ
男はどこへと 向かえばいいのか
空に浮かぶ鳥も 流れる雲も
そしらぬ顔して 答えてはくれない
 
いいじゃないかもっと飲もう もう少し話そう
歌いたけりゃ歌えばいいさ 夜はまだ長い
通り過ぎた時代肴に まだまだ飲(や)ろうぜ
悔やんでいたらきりがないさ いまが大事なんだ
本当は何もわかっちゃいないけど
風に吹かれて転がってゆく
時はおごそかにこの世を導くけど
厳しい冬は本当に必ず春になるのか
空に浮かぶ鳥も 流れる雲も
そしらぬ顔して 答えてはくれない
 
いいじゃないかもっと飲もう もう少し話そう
歌いたけりゃ歌えばいいさ 夜はまだ長い
 
     


                      
3番と4番の間に、これからも、思いつくままに、歌詞の奴が勝手に増殖していきます。
募集もします。
応募歓迎です。ぜひ、メールをお願いします。